ツタヤの格安スマホ「TONE」をケースに入れてみた

  • 投稿日:

TONE with UNICASE

スマホ界の軽(ry ことツタヤの格安スマホ「TONE」。実家へ行ってレクチャーしてきましたが、快適に使えています。通信速度、遅さはほとんど感じませんでした。IP電話は通話時のタイムラグがちょっと大きめでしょうか。そこは気になったものの、全体としてはなかなかよい買い物だったという気持ちです。

購入したモデルは2015年11月にデビューした「m15」でして、m14では悪い意味で目立っていた背面ロゴは目立たないグレーで気にならないし、裸でもざらざらしていて落としにくいようになっています。とはいえ落として割れてしまっても困るので、ケースに入れてみました。

TONE with UNICASE

二子玉川蔦屋家電に置いてあった汎用ケースを買ってきてもらいました。5.5インチの筐体を背面の粘着面に貼り付けて固定すると、サイズはピッタリ。閉じるとモコモコしてそれなりのボリュームになります。これなら多少の衝撃から本体を守ってくれそうです。

TONE with UNICASE

背面カメラ用の穴がないのですが、カメラを使うときは本体を上にずらすそうです。なるほどですねー。
これで快適スマホ生活をエンジョイしてもらえるとこれ幸い。