マツダファン・エンデュランス(マツ耐)初参戦!

  • 投稿日:

20170924マツ耐初参戦

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)へ初参戦してきました!富士スピードウェイ初開催の「東海ラウンド」です。タイムトライアルのMFCTには何度か参戦したことがあったのですが耐久は初めて。一度やってみたかったのですが、幼馴染が一緒に参加してくれるというのでお試しで参加してみたのです。

9月23日(土)

ホテルセレクトイン富士山御殿場 ホテルセレクトイン富士山御殿場の和室

イベントは日曜なのですが朝が早いので前泊しました。セレクトイン富士山御殿場の和室は、狭いながらも快適に過ごすことができました。
夕食なし、朝食付きのプランでしたが朝食の時間にはもう出発している必要があったので朝食は利用せず。夕食はウワサの「炭焼きレストランさわやか」へ。サーキットの先輩(誰)に「平日でも2時間待ちで諦めた」という話を聞いたので16時過ぎに慌てて向かったらなんと3時間待ち!しかしせっかくの機会なのであきらめずに待ち続けましたよ。近所にブックオフがなかったら無理でしたね。あと歩いていってよかった。駐車場は常に満車でした。

さわやか御殿場店
さわやか御殿場店
さわやか御殿場店

すっかり日は暮れて19時前。ついに順番が来た時には思わず「やっときたー!」と声が出たら店員さんに「 ( ´,_ゝ`)プッ」っと笑われましたよ。ウワサのハンバーグ、焼き加減はミディアムというのでしょうか、中は赤い状態なのですがこれがウマイ!3時間待った甲斐がありましたよ。

9月24日(日)

20170924マツ耐初参戦

そしてレース当日。6時過ぎにチェックアウトし、ドライバー2名と子供達は先発隊でサーキットへ。ピットクルーの方にも来ていただいたのですがそちらとは後ほど合流するということにしました。荷物を降ろし、空気圧を調整し、受付を済ませたらゼッケンやスポンサーロゴを貼り付けるなどしつつ、車検を受けたりブリーフィングに参加したりと忙しい時間を過ごしているうちにあっという間に予選の時間です。

20170924マツ耐初参戦

今回は2人なので心強い!

20170924マツ耐初参戦

10:30予選開始!いってきまーす。

20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦

20分間の予選中にピットイン練習と僚友の完熟走行を実施。先にぼくがコースインしまして、3周くらいしてタイヤも温まり混雑をやり過ごしたのでさあこれからアタックしようか!と思ってスピードを上げた周のコカコーラコーナーあたりでぼくの持ち時間終了...。無情にもピットに呼び戻されました。予選は初めてのクルマ、初めてのコースのはずの僚友のタイムで55台中50番手になりました。くっそ速いな。

MAZDA757
20170924マツ耐初参戦
ナイトスポーツRX-8

決勝までの間に給油や食事、珍しい車の展示や走行イベントを楽しむなどして過ごしました。

富士スピードウェイORIZURUのカレー

お昼はORIZURUのカレー。麺類を頼んだ人はけっこう待たされていましたが、カレーは3つ頼んだのにあっという間に出て来ました。

20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦

いよいよコースイン。予選結果に従ってグリッドに着いてゆきます。予選50位でしたが、ローリングスタートは1番グリッドを空けて2番から並ぶそうなので51番グリッドでした。富士スピードウェイの正規グリッドは45番グリッドまでしかないので、46番以降の人は「仮想グリッド」だそうです。

20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦

めっちゃ後ろですやん...w グリッドに整列したら先頭で記念撮影をするということだったのですが51番グリッドからだと先頭が見えません。スタートまでの5分くらいで往復2kmダッシュするのは考えただけでも疲れるので、記念撮影は諦めました。周りのドライバーもだいたいその場にいましたねw

20170924マツ耐初参戦

ほら、後ろすぎて写ってない。

20170924マツ耐初参戦

予定より10分少々押していましたがレーススタート。1スティント35〜40分くらいで3ストップ4スティント、2人チームだったので1人2スティントを担当しました。1スティントが長いから体力と集中力が保つかどうか心配でしたが意外と大丈夫でした。ブレーキも最後まで効いてくれましたし、タイヤもかなり減りましたが最後まで走りきることができました。最終結果は53周を走って総合42位、クラス2位で無事完走、チェッカーフラッグを受けることができました!

20170924マツ耐初参戦
20170924マツ耐初参戦

コースインからパドックに戻るまでの総レース距離は253.9km、レース中の燃費はだいたい10km/Lで燃料が余りまくりました。予選後の燃料補給とか決勝中のリフトアンドコーストはしなくてもよかった!事前の皮算用では「1周2分45秒ペースとして目標55周、走行距離は251km前後、DJデミオディーゼルは燃料タンク容量44Lなので平均燃費5.7km/L以上で走ることができれば燃料切れになる心配はなさそう」と予想していましたがけっこういいセンいってましたね。予選アタック中は平均燃費が一時リッター3km/Lを表示した時もあったのでちょっとビビりすぎました。今回の富士スピードウェイ、車載の燃費計によると1周3分ペースだと平均15km/L、2分40〜45秒くらいのペースだと平均12〜13km/L、2分30〜35秒くらいのペースだと平均10〜11km/L前後くらいで走れるようです。これだとずーと予選アタック全開ペースでも燃料使い切らないかもしれませんね。

初めてのことだらけで右往左往したマツ耐。しかし事前の期待をはるかに上回る楽しさでした。タイムトライアルとはまた違った楽しさがあり、これはハマりますね。またぜひ挑戦したいと思います。あー、マツダを好きになって、よかった!