この間もてぎでいただいたThe Borg-Warner Trophy のキーリングはとても貴重なものだそうです

  • 投稿日:

佐藤琢磨選手の手元に、勝者の手に残るミニトロフィー、通称「Baby Borg」が贈られたそうです。

Indy 500 winner Takuma Sato welcomes 'Baby Borg' to the family

そして我が家にもある意味「Baby Borg」があります。これは2017年12月3日のHonda Racing Thanks Day 2017で、子供が規制線の中に招かれて写真を撮ってもらった時に@SHUNKさんにいただいた、小さなキーリングです。

わが家のBaby Borg。息子とぼくの宝物 #Indy500 @TakumaSatoRacer @SHUNCK @BorgWarner @IMS

Hiroaki Taguchiさん(@hiroaki.taguchi)がシェアした投稿 -

佐藤琢磨選手へのBaby Borg贈呈があったということで我が家のBaby Borgをツイートしたら、MFCTやマツ耐でお世話になっているB-Sports(ビースポーツ)事務局さんがリツイートしてそれが貴重な品だということを教えてくれました。

この話を伺うと嬉しさがさらに倍増しますね。うちの子は本当にラッキーだったんだな、と思います。琢磨選手は2018年も勝つつもりなので、期待して朗報を待ちたいと思います。

「マイケルは望まないけど今年もインディ500を勝ちたい」と琢磨。ベイビーボルグを手に2018年始動

「いけるいける」「あーこれいけるぞー!」「はーつれんーんぱー(初連覇)!」...うん、これはいける。