高尾山(6号路〜稲荷山コース)、暑くてバテた!

  • 投稿日:

高尾山

山男たちは今日もゆく。今日は勤め先の部活で高尾山へゆく。
勤め先の同僚たちと一緒に登ってきました。東京近郊、電車でアクセスできて日帰り可能ということで高尾山をチョイス。今回は初体験の稲荷山コースにも挑戦しましたが、高尾山はいいですね! 梅雨明け直後の高尾山は登山口も登山道も山頂も大混雑。下山後お風呂に行ったらこれがまたすごい人人人の大混雑!大人気ですなんですね。

高尾山(6号路)
高尾山(6号路)

今回は6号路で登り稲荷山コースで降りてくるという比較的山道っぽいコースを選びました。整備された歩きやすい道で適度に登山気分も味わうことができました。

高尾山

よく晴れていたので頂上からは絶景を楽しむことができました。しかし気温35℃を超えたというこの日の太陽はめっちゃ元気でした。2月にきた前回も6号路を使いましたが今回はコース後半が前回よりもかなりキツく感じました。これはおそらく暑さのせいですね。めちゃくちゃ汗をかきました。

高尾山(稲荷山コース)

7歳の息子、帰りに足が痛くなってしまってペースが落ち、途中一部では肩車して歩くことになりました。2人分の荷物+32kgの体重はさすがにキツかった!その後は同僚に荷物を持ってもらえて助かったのと、少し休んだら息子がまた自力で歩いてくれたのでなんとか下りてくることができました。子連れ登山はこういう時があるので要注意ですね。頂上で休んだ時には本人は「歩ける」と言っていましたが、その頃から少し足が痛かったらしいです。そういえば、一緒にラムネを買いに行った時若干歩き方に違和感があったかも...。もう少し早く気づくことができればもっと軽いコースにして途中からケーブルカーないしリフト利用という選択肢もあっただけに、息子にも申し訳ないことをしました。体力の見極めは難しいです。