自宅のWi-Fiルーターを増設、2台体制にして家中快適インターネット環境になりました

  • 投稿日:

自宅作業環境

現職ではたまに自宅作業をさせてもらえる環境にあります。ありがたい。
ただリビングで仕事をしているとZOOM、ハングアウトなどのウェブ会議をするのがちょっとはばかられるんですね。たまに子供がやってきたりするし。

リビングではなく子供の勉強部屋を一時的に使わせてもらえばよいのですが、勉強部屋はWi-Fiの電波が届きにくくてウェブ会議が不安定だったり途中で切れたりしたのです。PCを使った作業だけなら勉強部屋でもよいのですが、できれば勉強部屋で全てを完結させたい。

で、ちょうど猛暑に耐えかねて勉強部屋へエアコンを新設したり、新調した私物MacBookの支払いも済んだところなのでこれを機にWi-Fi中継器を買って勉強部屋で仕事できるようにしようかな?と考えて調べてみたところ、中継器ではなくてWi-Fiルーターを買った方がよいような気がしてきました。

Wi-Fiルーターに絞って物色して、どうせならAirMac Time Capsuleにしてバックアップも取れるようにしようかな?とか思っていたのですが、なんということでしょう、AirMacシリーズはすでに製造されておらず在庫限りで販売終了なんですって。やばい知らなかった...。AirMacシリーズは2013年以降新製品は出ておらず、自宅にあるAirMac Expressも2014年に購入したものでちょっと古い。こうなると、Appleに限らず新しいWi-Fiルーターを探すという大海原へ、コンパスを持たず航海に出るしかなさそうです。

さっそく人に頼る。
頼りつつ自分でも調べてみたところ、「11ac」「MU-MIMO」「ビームフォーミング」あたりを押さえておけば大丈夫っぽいということが見えてきました。あとはどのくらい払えるかという視点から引きつづき物色したところ、今回はエレコムさんのWRC-2533GSTAに決定しました。

エレコム WRC-2533GSTA

設置完了。本当は見えるところに置いた方が電波的にはいいんだと思いますが、いかんせん筐体が黒いので奥ゆかしく隠すスタイルで。

スピードテスト結果

速いところだと300Mbpsくらい。今まで圏外だったところにもWi-Fiが届くようになっていて、実に快適です。

AirMac Express

ちなみにAirMac Expressの方もまだ現役で稼働させていて、勉強部屋(と寝室)をカバーしております。これで勉強部屋にこもってウェブ会議も含めて仕事がバッチリできます。ようし、これで自宅作業の環境が整った!...そのかわり息子の勉強道具が...まあいつも息子はリビングで宿題してるからいいか!