息子と二人、猪苗代〜裏磐梯〜会津若松1泊2日の旅(1日目)

  • 投稿日:

Untitled

子供の通っている小学校が創立記念日で休みということで、こちらも1日休みをいただいて旅行してきました。目的地は猪苗代〜裏磐梯〜会津若松です。交通手段と宿泊地だけ予約したものの、それ以外はノープランです。まだ行ったことがなかったので楽しみ。ちなみに今回は珍しく往復ともに高速バスです。

Untitled
Untitled

まずはバスタ新宿へ向かいまして、朝7:30発の高速バスに乗り込みます。

Untitled
Untitled
Untitled

最近の高速バスは、USB電源とWi-Fi完備なんですね。電池残量を気にせずにスマホをゆっくり使うことができました。Wi-Fiは若干不安定だったり通信が途切れたりすることもありましたが、まあ許容範囲でしょう。

Untitled
Untitled

11:40くらいに猪苗代駅到着。ここで14:30のホテル送迎バスを待とうかと思っていたのですが...あれ?なにもない?...ヤバイ(汗)

Untitled

翌日は電車で会津若松へ向かう予定なので時刻表をチェック。なるほど、1時間に1本なんですね(汗)

Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

さて3時間どうやって過ごそうかと駅前をウロウロしたところ、地図中に「野口英世記念館」というものを発見。猪苗代は野口博士の出身地なんですね。知らなかった。
猪苗代駅から記念館まで歩いてゆくにはちょっと遠いのですが、バス便はとっても少ないのでタクシーを使いました。展示内容や体験設備が充実していて、ゆっくり楽しむことができました。「志を得ざれば、再び此の地を踏まず」何という覚悟。圧倒的な意志の強さを感じます。

Untitled

昼食は記念館そばの「美蕎旬菜 三城」さんのランチセットをいただきました。トロットロの豚の角煮がうまかった!
猪苗代はタクシーも記念館もレストランも、クレジットカードが使えないのにびっくりしました。このあたりは現金文化なんですね。

タクシーで猪苗代駅へ戻ったら、ホテルの無料送迎バスに30分ほど揺られて宿泊地へ到着。今回は休暇村裏磐梯を利用しました。

Untitled
Untitled
Untitled

2ベッド、バストイレ付きの立派なお部屋。最近安い宿とかキャンプばっかりだったので、天国のように快適でしたw

Untitled

枕元の集合コンセントには、USBポートもあって便利でした。
夕食までの間には息子と二人で温泉、そして卓球を楽しみました。息子は卓球が初めてですが、けっこううまくて驚きました。

Untitled
Untitled

そしてお待ちかねの夕食!今回は朝晩バイキングのコースなのです。楽しみにしていたのよ〜。1杯目をビールにしたら寒くなってきたので2杯めは熱燗を頼みました。

Untitled

ゆっくり食事を楽しんだあと、息子は寝てしまったのでぼく1人でもう一度温泉を楽しんでから部屋で読書をし、そして眠りました。
明日は会津若松観光を楽しむ予定です。(2日めへ続く