2018年の登山はヤビツ峠〜大山ピストンで締め!

  • 投稿日:

Untitled

山男は今日もゆく。今日はソロで丹沢は大山へゆく。

冬休みに突入したのですが、いろいろタイミングがよろしくなくて京都の実家へは年末年始ではなく時期ををずらして帰省することになりました。そうなると移動時間相当分の余裕が生まれます。この時間を使って今年中にやっておきたいことといえば...キャンプの予定は年始に入れたので、やはり登山でしょう。日帰りで行動時間3時間未満程度でまだ行ったことのない山ということで、2018年の登山締めは大山を選びました。往復ともほぼコースタイムどおりで行動することができました。

Untitled

朝4:30に起き、5:00過ぎに自宅を出発。途中のコンビニで朝食のパンを買ったらヤビツ峠へ向かいます。6:35くらいに駐車場へ到着したのですが、紅葉の頃よりも駐車場の空きは多かったです。

Untitled

この前は三ノ塔、今回は大山へ向かいます。

Untitled
Untitled

早起きすると朝焼けに染まる世界を楽しむことができます。この時間帯は、一度太陽が顔を出すとものすごいスピードでどんどん景色が変わってゆくので、大好きです。

Untitled
Untitled

山と、太陽と、海と、空。その中に、自分ひとり。贅沢で、満ち足りた時間(肩で息をしながらw)

Untitled

整備され、踏み固められて歩きやすい登山道でした。

Untitled
Untitled

分岐もわかりやすい。

Untitled
Untitled

霜柱を見かけると、つい観察してしまいます。いいですよね、霜柱。

Untitled

道中ではくっきりと雲の晴れた富士山と、その奥に南アルプスの稜線を望むことができました。

Untitled
Untitled

山頂からの眺望は、スカイツリーなどのランドマークはもちろんのこと関東平野のはるか向こう側、(たぶん)筑波山も見ることができました。おもえば2018年の登山デビューの地は筑波山。今年最後の登山で始まりの地である筑波山を見ることができて、なんだかいい締めくくりになったような気がします。

Untitled

頂上で朝ごはん。好物のウインナーソーセージを挟んだパンと、カレーパン。「ムシャムシャ」「モグモグ」。そしてはちみつをたっぷり入れた熱い紅茶を、時間をかけて飲む。「ズズー」。水分は補給し過ぎということはない。山頂で、ゆっくりと静かな時間を味わいます。これは幸せ。

Untitled

日の当たる霜柱も、またよいものです。

Untitled

ふじさん...雄大...。南アルプスや北アルプスにも挑戦したい。雪山にも、挑戦したい。トレーニングが必要ですね。

そんなこんなで8:55には駐車場へ戻り、はじめての大山登山は無事終了。2018年の登山は充実した締めくくりとなりました。
2019年も日帰り低山を楽しみつつ、高い山とか山小屋なんかにも調整してみようと思います。山登りは、楽しい!