叡山ケーブルで比叡山へ、ふもとでは京都の春を堪能

  • 投稿日:

山男たちは今日もゆく。今日は京都・比叡山へゆく。
京都に帰省したタイミングを利用して、息子と2人で比叡山へ登ってきました。今回は出町柳駅から八瀬比叡山口駅まで叡電で、ケーブル八瀬駅からケーブル比叡駅までケーブルカーで上まで登り、残り区間を山頂である「大比叡」まで歩いて往復するというプランです。

叡電出町柳駅
叡電の1両電車
叡電八瀬比叡山口駅

まずは叡電。1両でコトコトゆっくり走る電車は、旅気分を盛り上げてくれます。

ケーブル八瀬駅
ケーブル八瀬駅

そしてケーブル八瀬駅へ。すごい急角度!叡山ケーブルの高低差561mは日本一だそうです。(勾配角度の日本一ではない)

比叡山の登山道

ケーブルカーを降りたら、ロープウェイには乗らずここから山頂まで歩きます。道は整備されて歩きやすく、アスファルトの区間も多くて歩くのは楽々でした。

比叡山から見える琵琶湖

頂上付近の駐車場からは琵琶湖を見下ろす絶景を楽しむことができました。

大比叡(比叡山頂)

そして山頂、大比叡へ到着です。山頂は林の中なので眺望ゼロ。なんだか雑然としていたので本当にここが比叡山の頂上?と感じてしまいました。
そんなこんなで親子での比叡山トレッキング、ケーブルカーを使ったらあっというまでした。ただ下から歩くとかなりきついんですよね。これくらいが軽く楽しめていいのかも。もし下から歩くならソロで挑戦かな?

京都出町柳の桜

下山後のお昼はコンビニ弁当を買って河原で花見を楽しみました。

でですね、せっかく出町柳まで来たのだからということで、ふたばさんの行列に並んでみました。

出町ふたば
出町ふたばの豆餅と花見団子

お土産に豆餅と花見団子を注文。はじめて?いただきましたが評判通りの美味しさ。これはたしかに並んじゃうかも、と思いました。
京都の春を満喫できる、よい旅でした。