洗面・脱衣所のタオル掛けがもげたので、IKEAの「KALKGRUND(カルクグルンド)タオルハンガー」を購入、DIYしました

  • 投稿日:

自宅マンション、新築での入居から15年以上経つと色々と不具合がでてきますね。今回は洗面・脱衣所のタオル掛けがもげてしまいました。

もともと付いていたタオルハンガー
もともと付いていたタオルハンガー
もともと付いていたタオルハンガー

もともと付いていたのは、土台とハンガー部分が別になっていてネジ止め部分が隠されるタイプのものでした。ハンガーと土台を固定している部分の土台側が削れてスカスカになっていました。土台部分の金具は小さいけれど重みがあって、いかにも丈夫そうです。

IKEA KALKGRUND カルクグルンド タオルハンガー
IKEA KALKGRUND カルクグルンド タオルハンガー

今回選んだのは、既存品と同じくビスが外からは見えないタイプの「IKEA KALKGRUND(カルクグルンド)タオルハンガー」です。もともとあったおにぎり型のものとは形は違いますが、高さも幅も既存品とほぼ同じです。セットにはビスが含まれていないので、ビスは別途用意する必要があります。要注意です。

既存のビス。太さ4mm×長さ30mmと思われる

今回は既存のビスを再利用することに。太さ4mm×長さ30mmでしょうか。じつは取り外すときに電動ドライバーを使ったら、2本のうち1本だけうっかりネジ穴をナメてしまいました。どうもビットのサイズを間違えたみたいです。ただ、手動ドライバーとプライヤーを使うとなんとか回せたので今回はギリギリセーフといったところ。

IKEA KALKGRUND カルクグルンド タオルハンガー

土台とハンガーの接続部分にある固定用の小さなネジを付属の六角レンチで緩め、いったん分離します。こうしてみると、土台がただの金属板なのが既存のガッチリした金具とまったく違います。大丈夫かな、これ。何年もつんだろう...。

新しいタオルハンガーの土台
既存のネジ穴と新しいタオルハンガーの土台

既存のネジ穴と合わせてみたところ微妙に間隔が合わないのですが、ここは無理やり再利用することに。いけるいける。

新しいタオルハンガーの土台

いけた。

IKEA KALKGRUND カルクグルンド タオルハンガー

土台の上からハンガーをかぶせ、下から固定用のちっさいビスを締めたら完成です。すっきりシンプルな見た目でいい感じ。ネジ穴をなめていなければ5分程度のとっても簡単な作業のはずでした。DIYは慎重に!