Re: 【キャンプに行きたくない人よ】いいんだよ。行かなくたって大丈夫。それはファミリーキャンプの幻想。だから縛られることなんかないんだよ。

  • 投稿日:

よく読んでいるブログに【キャンプに行きたくない人よ】いいんだよ。行かなくたって大丈夫。それはファミリーキャンプの幻想。だから縛られることなんかないんだよ。という記事がありました。ぼくの大好き有野実苑勤務ヤマケンさんの記事ですよ。
記事にある「ファミリーキャンプのこうあるべき論は幻想。気にしなくてよし!」というのはぼくも同じ意見です。ぼく自身、キャンプに行くのは奥さんがいないことの方が多くて、2016年の10回、9箇所、12泊2017年の14回、13カ所、16泊、合計24回のうち奥さんがいたのはたしか7回。ほかは子供と自分の3人、子供と自分の2人、あるいはソロという形です。最近は上の子(女子)もだんだんテント泊にはついてこなくなって、もっぱら下の子(男子)とぼくとの趣味になりつつあります。でもそれでいい。それがいい。
ぼく的には、キャンプ場でよく見る「食後の洗い場にはなんだかお母さんばっかり」現象がすごく気になっています。ネガティブな意味で。ほんっと多いんですよ。キャンプ場の洗い場でぼくがいたらなんか浮く。洗い物=女の仕事、みたいな風潮。おかしくない?ぼくにも洗わせろ!冬にお湯の出るキャンプ場はほんっと最高!...ということで、いい意味で「常識」「前例」にとらわれ過ぎない生き方を志向してゆきたいと思いました。