2018 MotoGP 日本GPを観戦、エキサイティングで興奮してきたな

  • 投稿日:

MotoGP motegi 2018

ツインリンクもてぎで開催された2018 MotoGP 日本GPを観戦してきました。ぼくは二輪にはまったく疎いのですが、目の前で展開されるレースはエキサイティングでおもわず興奮してしまいました。Moto3、Moto2、そしてGPクラスと合わせて決勝日だけでも1日で3クラスのレースを見られるのはお得感もあって満足度高かったです。
ただレース前後入退場時の駐車場誘導はものすごく時間がかかってしまい、かなり不快・不満足でした。予想外に人が集まりすぎたんですかね? Indy Japan The Finalの時もHonda Racing THANKS DAYの時も、あるいは鈴鹿サーキットでも駐車場の誘導はとってもスムーズで、常日頃から「さすがHondaのサーキットはこのあたりスムーズで快適よね」と思っていただけに期待を裏切られた感が強く、早急な改善が必要だと思いました。

MotoGP Honda RC213V
MotoGP Honda RC213V

レースウィークにたまたま仕事でそばを通りかかる機会があったので、青山一丁目で事前予習しておきました。カーボン製の前後カウルとチタン製のマフラーが展示してあり手にとって重さを確かめることができたのですが...か、軽い!カウルなんてあれです、紙です。ペラッペラの紙1枚分の重さ。マフラーもスチール製の一般用とはまったく違って指でヒョイッと持ち上げられる軽さ。こんなに軽いマシンにパワフルなエンジンにぶっといスリックタイヤ。これを操って競争するなんて、世界で戦うレーサーたちはどえらい人たちなんでしょうね。

MotoGP motegi 2018

決勝レースはホームストレートエンドの自由席エリアで観戦しようと思っていたのですが、なんとお目当の自由席エリアは立ち見のみのごく狭い範囲に限られていました。席じゃなくて通路だった...。しかもそこが先客で埋め尽くされていたので、座れる場所を求めてさまよい歩いた結果ダウンヒルストレートのヘアピン寄りに陣取ってみました。斜めになっていて座っていてもどんどんずり落ちてゆくし刈られた草が刺さって痛い。自由席と指定席でここまで格差をつけますか...としょんぼりしてしまいます。しかしここは目の前のストレートだけではなくV字コーナーを見渡せるのがよいところ。ここでマルケス選手がなんどもハイレベルな追い抜きを見せてくれて、結果的にはベストポジションだったのではないかと思います。いやあおもしろいレースだった!

MotoGP motegi 2018

息子はちょっと疲れていたみたいで、レースの爆音の前でよく眠っていました。
国際格式の世界選手権レースは競技レベルが高くてとてもよいものでした。今回は駐車場の出入りだけもう少しなんとかなれば満足度100%でしたね。マルケス選手、Hondaの地元での劇的なワールドチャンピオン獲得おめでとうございました!