タグ「trek」が付けられているもの

ある程度長距離を走るようになってくると、普段使っている底の柔らかい靴では足裏が痛くなったりペダリングのポジションが安定しなかったりと不都合が出てきたので、ペダルと足を固定できるサイクリング専用シューズを導入してみました。

モノだけなら通販で取り寄せて自力で作業をしてもよかったのですが、クリートの適切な取り付け位置はわからないし工具も専用ではないし安全快適に走れる状態にしたかったので、今回はバイクプラスさんの有料フィッティングサービスを利用しました。脱着の練習を何回もさせてもらえたし、クリートのフロート幅を細く調整してもらえたり、最終的にはサルドが1cm上がったりしたのでフィッティングサービスは利用してほんとよかった。さすがプロ。

IMG_8335.jpeg

バイクプラス港北さんで相談しながら、シューズは割引セール品のBONTRAGER Circuit、色はホワイトを選択。はじめはもっと安価なものを考えていたのですが、BOAダイヤル付きだったり機能・性能・価格のバランスよいところで、ファーストシューズとしてはこのあたりかな、ということになりました。

IMG_8333.jpeg

ペダルは、前から使ってみたかったSPEEDPLAYにしてみました。輪行袋に入れたり車載する時、ペダルの存在の大きさがちょっと気になっていたのですが、SPEEDPLAYはまずその小ささに一目惚れ。また表裏どちらでも使えるので初心者にも使いやすいというレビューもありました。ラッキーなことに、バイクプラスさんの店頭でシマノ製のよくあるペダルと旧型SPEEDPLAYを左右同時に比較させてもらうことができまして、ペダルと靴の脱着がやはりSPEEDPLAYのほうが簡単で安心感があったので今回はSPEEDPLAYを選択。値段はちょっと高めなのですが、大きさの不満と脱着の不安を抱えながら安さだけを理由にシマノ製を選ぶよりはよかったと思いたい。

IMG_8334.jpeg
BAE90A4A-2A45-4A2E-8CB7-D7BE67E79294.jpeg

丸くて小さい。ステキ。

IMG_8336.jpeg
IMG_8337.jpeg

SPEEDPLAYは保持力が弱く初心者向けという「イージーテンションクリート」同梱の「SPEEDPLAY COMP」を選択。COMPのシャフトはクロモリですね。

初めてのスポーツペダル、不安しかない漕ぎ出しでしたが、SPEEDPLAYは初日にして足元を確認せずに脱着できることも多く、お店から自宅までは立ち転けすることもなくて一安心。まずは1日100kmの目標に挑戦したいと思います。

追伸
自宅で子供に実演している最中、立ち転けしました。しかも右側に、自宅でよかった。外だったら車道側にドサーと倒れるところだった...。

IMG_8166.jpeg

多摩川サイクリングロードの下流側終点(多摩川の河口、羽田側)へは何度か行ったことがあったのですが、上流側へは行ったことがなかったのでGW最終日のイベントとしていってきました。

自宅からだと往復78km、8:30くらいに出発して11:00くらいに到着、30分ほど休憩して戻りは11:30出発〜13:50くらい帰宅だったので往復ともに移動時間は2.5時間くらいでした。

往路が上流に向かって登り基調、復路が河口に向かって下り基調だし、江の島往復85km行けたからまあ大丈夫でしょうと思っていたら意外とキツかった...。いつもの鍵2つと補給食とドリンク、それにもしもに備えたモバイルバッテリーと雨具、あと輪行セットを背負っていったのですがちょっと重かったかな。でも小さいバッグだと食料が入れられないのよね...。土地勘がないから現地調達というのもちょっと不安だったし。結果的には日帰り登山と同じくらいの装備を背負って走りました。

IMG_8177.jpeg
IMG_8178.jpeg

多摩川サイクリングロード、またの名を「たまリバー50km」の起点です。熟練のサイクリストたちはこれを1日で往復するとか、今の自分には信じられない...!

IMG_8175.jpeg
IMG_8169.jpeg

羽村取水堰は建築物としても歴史ある外観が魅力的、常に大量の水が流れて轟音を響かせているところが自然の脅威を感じさせてくれました。

IMG_8156.jpeg

自身初のロードバイクであるTREK エモンダ ALR5、GWにたくさん乗っていたら、だいぶ慣れてきた気がしてきました
ロードバイクはスタンドがないのですが、立て掛けるのにもスムーズさが出てきたように思います
自分で前後輪を外したり戻したりできるようになったし

IMG_8155.jpeg

遠くへ出かけたり、途中で止まってわざわざ写真を撮ってみたり

IMG_8145.jpeg

自転車に乗り始めてから、カフェ巡りの趣味が復活してきたかも

IMG_8126.jpeg

今回のソロキャン+サイクリングではキャンプの前後にサイクリングを挟んでみました。旅の最終日はキャンプ場をチェックアウトしたら自宅とは逆方向の安曇野方面へ。北アルプスの麓を40km少々サイクリングしました。5月の爽やかな青空とまぶしい新緑の中、多幸感あふれる充実したサイクリングを楽しむことができました。とてもよかった。

IMG_8108.jpeg

まずは大王わさび農場。透き通った川の流れを眺めるだけで癒やされます。

IMG_8102.jpeg

大王わさび農場の駐輪場には「ロードバイク専用」と掲出されたサイクルラックが用意されていました。さすが。

安曇野サイクリングをしていて思ったのは、全体的にサイクルラックがないこと。概ね平坦基調だし、もともとクルマと信号が少なく道は走りやすいので、立ち寄りスポットや休憩所的なところにサイクルラックを用意してくれるだけでさらに自転車ツーリスト向けの印象がよくなりそうな伸びしろを感じました。基本的には地元の人も観光客もクルマ中心なんでしょうね。もしくは観光用レンタルサイクル重視かな。

IMG_8114.jpeg

閑話休題

その後「あづみ野やまびこ自転車道 起点」を経由して安曇野ちひろ美術館へ。ここの庭やここから眺める北アルプスの稜線が好きなのよ...。
ちなみにここで小休止&トイレを借りたのですが、外の駐輪場はただの地面でロードバイクを固定できなかったので仕方なく押し歩きで中へ入らせてもらいました。ここにもサイクルラックがあったらなあ...。

IMG_8117.jpeg

有明山神社を経てお次はCafe CREEKさん。到着したときはランチタイム終了直後だったのですが、駐車場も店内も埋まっていました。人気店なんですね。
この日は暑かったのでアイスコーヒーと、甘いものが欲しかったので洋梨のタルトをいただきました。初めてだけど、来てよかった。至福。

IMG_8130.jpeg

なにげに初訪問、穂高神社へもお参りしてきました。

今回は昼過ぎから4時間弱の行程でしたが、ぜんぜん時間が足りなかった!これはサイクリングオンリーで2泊3日くらいしてじっくり楽しみたい感じですね。松本市内もクルマで通過しただけだし、あづみ野やまびこ自転車道はぜんぶ走ってみたい。大町とか木崎湖の方にも行ってみたい。また訪れる理由ができてしまいました。

IMG_8006.jpeg

蓼科のキャンプ場へ向かう前に、早めに移動してスワイチしてきました。
キャンプのときには渋滞を嫌って朝早く出かけるのですが、チェックインまで何をして過ごすかいつも悩みます。今回は思い立ってソロキャン+サイクリングを試してみることに。

IMG_8008.jpeg

天気予報では曇り予報だったのですが、実際は行程の後半2/3くらいは小雨でした。雨の中を走るのは初めてでしたが、山用のオールウェザージャケットのおかげであまり濡れず快適に走ることができました。またひとつ経験を増やすことができてよかった。

IMG_8012.jpeg
IMG_8134.jpeg

CX-30、ソロキャン装備だけの場合は後席を倒すと車載にかなり余裕があるのですが、自転車を積んでもスペースには余裕がありました。ただ高さ方向には余裕がなくて、自転車の前後輪を外しても縦に積むことはできず寝かせることになりました。自分はTREKのフレームサイズ56・股下85cmなので、フレームサイズがこれより小さく、もっと小柄な人向けのセッティングだとCX-30でも縦置きできるかも。

IMG_8142.jpeg

よく考えたら裸の状態だと車載時に自転車そのものやクルマの内装が傷ついたり汚れたりするよな...?と気づきまして、はじめはうちにあった雑巾とか厚紙でスプロケットやディスクローターをカバーすればなんとかなるかと思っていたのですが、やってみたらどうにもならなさそうな気が...。

そこで急遽、出発前日になって輪行袋を購入しました。今後電車輪行をするかも?という期待を込めてオーストリッチの縦収納L-100を選択。結局袋だけではなくエンド金具、スプロケットカバー、ローターカバー、フレームカバーなど一式揃えました。

モノは通販で揃えるほうが安価なのですが、すぐに現物が欲しかったので割高でしたが今回はやむなく店頭購入。

今思えば、輪行には何が必要か初心者向けにアドバイスをもらいながら買い物できたので、今回はお店で相談できてよかったかもしれません。自分の自転車だと輪行袋は「L-100」か「L-100 エアロ・ワイドタイプ」のどちらがよいかその場で聞けたし、「スプロケットカバーとフレームカバーがないとフレームがガリガリに傷つきますよ」というのは教えてもらえてよかったです。おかげで終始傷も汚れもなく運ぶことができました。

IMG_8110.jpeg

GW谷間の平日にお休みをいただいて、ひとり時間を堪能させてもらいました。
今回は2泊3日でソロキャンプ+サイクリングを企てまして、蓼科や安曇野を満喫してきました。

4/30(火)スワイチ〜TINY GARDEN 蓼科

  • 5:00起床、5:30出発
  • まずはガスト諏訪インター店で朝食
  • 期待したより天候がよろしくない
  • 石彫公園起点でスワイチ
  • 輪行袋から取り出して組み上げるまで15分くらい
  • 自転車を組み立てて走り出そうとしたら雨!
  • すぐに止んだので念のためレインジャケットを着てから出発したけど、道中は雨が降ったり止んだりの不安定な天候
  • 一時は割と本格的な雨ライドに、雨のサイクリングは初めてでした
  • しかし平坦な湖畔サイクリングは気持ちよかった
  • 小雨の中自転車を分解して輪行袋へ戻すのは30分くらいかかったかな
  • ツルヤ茅野店へ移動、買い出しをしてからキャンプ場へ
  • TINY GARDEN 蓼科、フリーサイトはオートサイトではなく隣接する駐車場へクルマを置いて荷物を運び入れるタイプ
  • 設営中にも小雨がぱらついた
  • 諏訪湖も蓼科湖も曇り予報なのに、今日は外れて雨がよく通りかかるみたい
  • 設営後、傘を片手に蓼科湖を一周散歩
  • 8 Peaks brewery や蓼科ベースを見学
  • 自分のテントへ戻ってコーヒーや日本酒でゆっくり過ごす
  • 夕方になって外が明るくなったのでテントの外に出てみると、青空が見えて気持ちいい
  • 夕食後、温泉へ
  • 温泉はタイミングがよくて貸切状態
  • 化粧品のテスターがあったので使ってみた
  • トイレもウォシュレット付きでキレイ
  • 20:30就寝

5/1(水)雨なのでドライブ

  • 5:00起床、石油ストーブ点火
  • 1日予定がないが、終日雨予報なのでどこで何をしようか困る
  • 昼まで降らないようなら蓼科湖畔で過ごそうかと思ってたけど、予報が変わって雨の降りはじめが早くなりそう
  • 夕方はキャンプ場のカフェと温泉で過ごすとして、日中はクルマで出かけようかな
  • 6:20、雨音がパラパラと
  • すぐに止んだけど、やっぱり今日は降りそう
  • 7:00を過ぎたので、ロッジ1Fの宿泊者用ラウンジへ移動、Wi-Fiに繋いで、地図を見たりラウンジに置いてある雑誌を読んだりしながら思案
  • 温泉に入れる15:00まであまりにも時間があるので、ドライブすることに(スマホの充電も減ってきてたし)
  • 立石公園〜霧ヶ峰〜美ヶ原〜道の駅 マルメロの駅ながと〜女神湖という行程に決めた
  • 立石公園は雨が降っておらず、眼下に広がる諏訪湖の眺望を楽しむことができました
  • そのまま坂を登って霧ヶ峰、そして美ヶ原へ
  • 道の駅 美ヶ原高原へは11時前に到着
  • 眼下には雲海!小雨の合間にささっと撮影
  • お腹が空いたのでかき揚げそばを注文、温まる〜
  • ちなみに財布をクルマに忘れたので一度取りに戻ったら、会計でキャッシュレス決済が使えることを知りました...
  • それにしてもビーナスラインを運転するのは楽しい!
  • 道の駅 マルメロの駅ながとにはおしゃれカフェあり、足湯あり、マルシェあり、食堂あり
  • 女神湖は雨が本降りだったのでクルマから出ず、駐車場で少し休憩してからぐるっと一周回って出発
  • 8:30から14:30まで、6時間ほどのドライブを楽しみました
  • キャンプ場へ戻ったら、いったんテントへ戻ってお風呂セットを持ち、ロッジ1Fのカフェへ移動、コーヒーとプリンとWi-Fiをゆっくり味わってから温泉へ
  • 17時前にテントへ戻って晩酌開始
  • 夕食のデザートにフルーツミックスの缶詰とヨーグルトを食べたら、大変おいしかった
  • 18:50やることがなくなる
  • iPhoneストレージの整理、写真の整理などして過ごしつつ21:35就寝

5/2(木)安曇野サイクリング

  • 4:45起床、寒い
  • すぐさまストーブ点火、テント内は暖かいが外は寒い!
  • ぼちぼち片付けながら過ごし、9:00ころにキャンプ場を出発
  • 道の駅 小坂田公園でトイレ休憩、20号線を離れ東山山麓線へ
  • 美しい北アルプスの姿を見て興奮!やはり本物は違う...!
  • たまたま母校の前を通ってなんとも言えない懐かしい気持ちに
  • 11:30安曇野スイス村着、昼食を済ませ12:30サイクリング開始
  • 大王わさび農場〜安曇野ちひろ美術館〜有明山神社〜Cafe CREEK〜穂高神社
  • 最後にツルヤ穂高店へ、隣接する巨大無印にびっくり
  • 16:30安曇野スイス村帰着、17:00自転車の撤収完了
  • なんだかんだで40kmちょっと走ってました
  • 隣のエネオスで給油してから安曇野スワンガーデンへ移動してウインドウショッピングと休憩、渋滞避け&深夜割引狙いで出発時間を遅らせるためダラダラ過ごす
  • 21:00スワンガーデンを出発、途中諏訪湖SAで夕食
  • 早起きのせいか運動疲れのせいか食後のせいなのか、とにかくめちゃくちゃ眠くなってきたので双葉SAへ緊急ピットイン、20分ほど仮眠
  • 0:45くらいに帰宅

自転車で横浜へ行ってきました。自宅からだと、羽田空港往復と同じくらいの距離と時間かな。

IMG_7957.jpeg

まずはZEBRA Coffee & Croissant 横浜店へ。ZEBRAさんは店内に自転車を置けるので安心ですね。そして自転車を眺めてニヤニヤしながらコーヒーを飲める。

IMG_7963.jpeg

山下公園で記念撮影。ここまで自転車で来られるんですねえ。

IMG_7966.jpeg

ひな誕祭の余韻を求めて、ハマスタへ。またライブ参戦したい。

TREK EMONDA ALR5

  • 投稿日:

IMG_7666.jpeg

初のロードバイク、TREK EMONDA ALR5を手に入れました。

10ヶ月ほどGIANTのクロスバイクに乗っていたのですが、これが楽しくて。だけどもっと長い距離を速く走りたい欲求が日に日に強くなってきました。クロスバイクで江の島へ行ったけれど、道中では(ロードバイクかっこいいな)と思っていました。

多摩川沿いで事故にあったとき、バーエンドバーに手をおいていてブレーキをかけるのが間に合わなかったのですが、もしあの時ロードバイクに乗っていて即座にブレーキを掛けられていれば...そんな思いもあったりなかったり。幸い怪我の方はすっかり回復したので、あらためて自転車趣味を楽しもうと思いました。

あとはなななチャンネルの影響も大いにあったかな。自転車の趣味やソロライドがとっても楽しそうなので、自分もやってみたくなった。

ジム通いは続かなかったけれど、こちらの趣味は続けてゆきたいと思います。

IMG_7919.jpeg

自宅では室内保管です。

021034A5-C208-4BEB-8E37-C38922DB7BC7.jpeg

上がグレー、下が黒という配色がCX-30と似てる?